お話会のはじまりはじまり
話そう、聴こう、お話会へ行こう!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
参加者からのお便りⅡ~テーマ「頼む」
初参加の20代男性から、お便りをいただきました。

静かに聞いていらしたかと思うと
「そんなことを考えてらしたのか」と思う
コメントや質問をいただいたりしました。

また、ぜひともご参加くださいね!

~*~*~*~

主催者の廣田さんからの突然の指名を受け
コメントを書くことになりました坂上です。

確か指名時に廣田さんから「どんな文章を書くのか見てみたい!」と、
悪意のない笑顔で言われた様な気がします。
何故そのような期待を持たれたのか、
はたまた早くその場を進行したく
僕に無茶を振ったのかは定かではありませんが、
それはまあ置いておきまして、感想を書いてみようかと思います。



とは言ったものの、さて、何を書けば良いのでしょうか。
お話会についてか、それとも今回のテーマについてか
…おともりさんが上記でテーマについて書かれているので、そうですね、
僕はお話会について書いてみようと思います。





ただ自分の事を話すというだけでは
この会に参加しなかったのだと思います。
「ただ話す」ということが悪ではないのですが、
それだけでは、話の内容の矛先は相手を貫いて、
さらに先にあるような感覚なような気がします。

相手がいるようでいないような感覚。
野球で言うならば時速140kmくらいの玉を投げ合ってる感覚でしょうか。

以前のお話会に参加しておりませんので、
定かではない部分もありますが、
お話会は、自分が話して、相手がそれを聞くという行為
を行う場なのだと感じました。
それは緩やかなキャッチボールのような感覚で、
受け止め合う事が前提です。

受け止め合う事で見えてくるのは、
相手の話の中身といった話しの技巧もそうなのですが、
人となりというか精神性というか、
そういったようなもののほうが、より際立っていたような気がしました。

坂上

スポンサーサイト
[2012/09/02 20:35] | 投稿!感想文 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム | 参加者からのお便り~テーマ「頼む」>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://2011ohanashikai.blog.fc2.com/tb.php/34-4fe78bcd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

ohanasi

Author:ohanasi
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。