お話会のはじまりはじまり
話そう、聴こう、お話会へ行こう!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
参加者からのお便り~テーマ「頼む」
2回目の参加の40代男性より、お便りをいただきました。

ご自身の人生で感じられたことを
たくさんお話いただきました。
聴いていると、これから人生どんなことがあるだろうと
楽しみになってくるような語りでした。

~*~*~*~
今日は久しぶりのお話の会に参加させていただき、ありがとうございました。
また、昼以降の時間でお話しすることができずに、
残念でした。申し訳ございませんでした。

頼む、というと人とヒトとの間で生きていくうえで
欠かせない行動パターンであることが改めて実感できました。

どういう面で頼む?
いろいろ背景、目的等をみなさんにお聞きしたかと思いますが、
要はすべての要素、原点がこの背景、目的に現されているからだと考えるからです。

頼む、という一言を取っても、
その一言を取り巻く感情、思いは様々です。
局面を顧みたところでもやはり要因があると思います。

なぜを5回繰り返すとよく本質に突き当たるとも言われます。
(ついつい職業柄、こういう癖が出てしまって、
みなさんを戸惑わせてしまったのではないでしょうか?)

今日、帰り際に紹介させていただいたジョハリの窓、という本は
読んでいただくと非常に参考になると思います。
開放の窓、秘密の窓、盲点の窓、未知の窓、という4象限を軸に
秘密の窓、盲点の窓を広げることで開放の窓をどんどん広げていこう、
というコンセプトになっています。

自分の軸をしっかり持ちながら、意識を持つ、且つ素直になる、
これらを併せ持つことで活動的になる、今まで自分自身が
気付かなかった事柄に積極的に目を向けるようになれるようです。

未知への取り組みには怖さはあるものの、冷静な判断があれば
決して道を誤ることはないと思います。
未知を既知に変えるための道、その中にも充分、
今回の頼る、という行動も当てはまるものだと考えられます。

ぜひとも頼る、頼られるということに気兼ねすることなく、
Give&Giveの精神でこれからも人と接していただければと思います。
スポンサーサイト
[2012/09/01 00:53] | 投稿!感想文 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<参加者からのお便りⅡ~テーマ「頼む」 | ホーム | お話会⑱のおしらせ~テーマ「頼む」>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://2011ohanashikai.blog.fc2.com/tb.php/33-410659d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

ohanasi

Author:ohanasi
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。